まあ、その、日記です。お気軽にコメントつけてください♪


by mikansour

演奏会終了!

遅くなりましたが演奏会の感想。(って遅すぎ。本日2009.5.18 下書きしてUPするの忘れてた)

今回は私は久しぶりのセカンドで、なぜだかトップサイド。
技術的には1stよりも楽で、精神的に余裕はあったけど
なかなか曲がのみこめない時期も長かった気がした。
でも2月くらいからだいぶこなれてきて、全体的にもこのままいけば
なんとかいい感じの演奏ができるのではと思っていました。

んで本番。
前半のインメモリアムと森の精は、いい緊張感でとてもいい演奏ができたと思う。
この曲は私は金管とパーカッションがかっこよくて好き。
インメモリアムの弦がずれずれだったところもそこそこあっていたのではないかと。
森の精は、自分じゃない要因でかなりドキドキしていたのですが
これまたみんな森の精にとりつかれたかのような?テンションの高い演奏ができたと思う。
すごい疲れる曲だけど、本番は終始高い集中力で弾き切ることができた。
親の評判もこれが一番よかった。ドラマティックで素敵だったとのこと。

そして後半。
木の精は今回私は1か所だけ4soliがあってドキドキでしたが
結構いい感じに弾けたんじゃないかと。早く音源聞いてみたい。
全体的には、少しはお客を惑わすようなおしゃれな演奏ができているといいなと。
んでメインの4番。これはなんとも難しい曲だとあらためて実感。
実は自分的には本番近くにはこれがなんとも萌えポイントが多くて
色々楽しかったのですが、やっぱりちゃんと演奏するのは難しいですね。
ちなみに萌えポイントとしては2楽章のTraquillo、2ndVnのファミファミ、
3楽章の真ん中辺のチェロのソロ、そのあとの2ndVnのシンコペ、
4楽章のビオラチェロのpizzのとこ(あとで小節数UPする)、
最後の方で2ndVnが表で入るとこなど。
まぁ大変でしたがとても楽しかったという感想です。

で、アンコール。
ラーションはとてもきれいで素敵な曲でした。Hr、Cl、Fl素敵でした!!
そしてそして伯爵夫人の肖像。これがもう!!実は自分的には超感動でした。
最初はずっとpだし疲れるなぁ・・と思っていたのですが、練習していくうちに
どんどん好きになって、本番はもう・・・
最後からの6小節あたりでほんとに違う景色が見えたような気分になって
まじで泣きそうでした。
なので、今回はアンダンテフェスティーヴォやるときに、まだあるのか・・と
若干お疲れな感想をもってしまいました(^^;
まぁ仕方ないよね。疲れるプログラムだったし。

というわけで各曲とも色々で盛りだくさんで、疲れたけど充実した演奏会だったと思います。
終演後はお客さんに挨拶して、片付けして、熱を出した彼を家まで送り届けて
飲み物と食料を補給して、飲み会に戻って飲んだくれました。

今シーズンも大変だったけど充実な演奏会でした!
[PR]
by mikansour | 2009-03-22 23:59 | Comments(0)