まあ、その、日記です。お気軽にコメントつけてください♪


by mikansour

本番終了!

エキストラも3回目となり少しおなじみになった団体の演奏会でした。
今回は練習する時間があんまりとれなくてかなりギリギリでしたが、本番はとても楽しく弾けました☆

ルスランは直前までさらったかいがあって、難所も1回目は緊張でいまいちだったけど2回目はかなり満足に弾けた♪

んでピアコン!もう、とっても素敵でした。
最初の有名なところ以外はよく知らなかったし、いまいち変な感じもするところもありましたが、やっぱりソロはほんと素敵でした♪♪
特に1楽章最後のカデンツァの真ん中へんで、もう超絶萌え~ポイントがあってたまらんでした。
いや~よかった。。
自分の演奏は、久しぶりのコンチェルトで合わせるのが(しかも5プルだし)大変でした。
でもまぁ迷惑かける失敗はなかったんではないかと。

で、前半がおわってほっとしたのか、展覧会はかなりリラックスして弾けました。
全体ではまあ色々あったかと思いますが、なんといっても冒頭のラッパソロは見事の一言!!
すごいプレッシャーにもかかわらず本番であそこまで完璧に吹くというのは本当にすごい。尊敬です。
あとはサックスソロはやっぱり萌え~でした♪
最後のキエフが盛り上がるし弾きやすくて個人的には好きだったので、完全燃焼。
なのでアンコールは少々ばててました(^^;

今回はやっぱ久々コンチェルトで疲れたのかなー。
ともあれ、1000人以上のお客さまに御来場いただき、楽しく演奏できてとてもよかったです♪
[PR]
Commented by まる at 2009-05-25 21:59 x
展覧会のらっぱは,ベルリンフィルのカラヤン最後の日本公演ではずしたのが話題になりました。当時高校二年の私もFM生中継されたそれには大変びっくりしたものです。プロが間違えるなんて,ねと思ってたんです(^_^;)
カラヤン没後の再放送ではカラヤンの指示でもあったのか,修正されていました。いまこの演奏会はCDになっています。
とてつもないスケールの演奏でした。

チャイコンも同じコンビで,キーシンのピアノで,これはベルリンの演奏会をBSで見ました。1の中ほどや2の冒頭,当時の首席FLのツェラー氏のぶっとい音色にしびれ,ベルリンフィルとのつながりの強かった大学オケでも先輩方が崇拝していたので,亡くなった今も好きなフルート奏者ですね。この春まで氏と同じ工房の楽器で吹いてました。
そいや,その前プロがプロコの古典だったんですが,これをLeでやれないかしら。もうやっちゃったんだっけ?


時節柄コンミスさんは集客が心配だったみたいですが,たくさん入ってよかったですね。
by mikansour | 2009-05-25 20:56 | Comments(1)