まあ、その、日記です。お気軽にコメントつけてください♪


by mikansour

考えること。

私が物事を考えるとき。

一番考えが進むのは人と話しているときだ。
話しながらどんどんアイデアが浮かんだり、考えがまとまっていったりする。

一人のときでも、頭の中で誰かとの対話形式で考えたり、独り言形式で考える。
(↑友達に言わせるとこれは変わっているらしいが。)


一方、書きながら考えるというのは苦手だ。
文章は残ってしまうし、すごく言葉の選び方も慎重になる。
しゃべりながらだと、ちょっとニュアンスが違ったらそれを訂正するために
言い直したりできるけど、文章だとそうはいかない。

報告書や議事録のように、事実を文章にするのは単にまとめるだけなので楽だが、
自分の考えを文章にするのはかなり時間がかかる。
だから、そういった文章を書くときは相当頭の中で考えをまとめてから書く。

ちなみにブログは大体毎日書いているが、これは考える場所というよりも、
1.自分の思いをアウトプットしたいという衝動(衝動なのであまり考えてない)
2.後から振り返ると面白いから事実を残しておきたい(事実なので書くのが楽)
ということが原因のようだ。


書くこともしゃべることも、思考を言語化する点では同じような気もするが、
私の場合、脳の「考える」場所が、「書く」という作業をする場所より
「しゃべる」作業をする場所との方がよくリンクされているのだろう、きっと。
[PR]
by mikansour | 2004-11-24 02:42 | 自己分析。 | Comments(0)