まあ、その、日記です。お気軽にコメントつけてください♪


by mikansour

バイドール法。

日本版バイドール法について勉強してきた。
ボスに無理やりシンポジウムにいかされたんだけど。

ん~。。

あまりこういう方面は興味ないんだよなぁ。
特許とか。

一つ印象に残ったことは、アメリカの場合、大学が知的財産権を
バイドール法によって勝ち取った、ということ。
日本はそうではなく、産業活性化のために制度が先にできたということ。

国民性の違いだよね。この発想の差は。

私もやっぱり日本人だからなー。

そういうことやってる暇あったら、違うことやってたい。

まあ、今はそういうのしっかりおさえとかないとまずいんだろうけどさー。

***

こうさぎ背景を変更。初めての素材サイトさんでしたが、超かわいい!!
[PR]
Commented by カッコ亀井 at 2005-02-12 09:02 x
みかんさんのボスに乾杯!
ボスはみかんさんのためを思って勧めてくれたんだと思います。

ところで(バイさんとドールさんの名前を取ってバイドール法というのはどうでもいいが…)むこうが「アメリカ合衆国特許商標法修正条項」なのに対し、日本版バイドール法は「産学活力再生特別措置法」なんだよね。
みかんさんのおっしゃるように何か国民性って言うか感じますね。
Commented by mikansour at 2005-02-13 00:33
そうですねー。まあ、いいボスですよ。色んな勉強させてもらってます。
今回のシンポジウムはあんまり面白くなかったですが(^^;

そういや、アメリカではバイドール法がうまくいっている半面、大学の本分である基礎研究や教育がおろそかになり、お金になりそうな研究が優先されるという傾向が最近出てきているらしいですが。。
でも、やっぱり研究者って、役に立つかどうかよりも面白さにインセンティブがあると思うので、それほどそうはならないかなーとも思いますけどね。
by mikansour | 2005-02-10 23:20 | Comments(2)