まあ、その、日記です。お気軽にコメントつけてください♪


by mikansour

脇付

今日、調整医師から某所へのメールについていたのを見て初めて知った。
「御侍史」。
御机下は知ってたけど、御侍史は知らなかったなぁ~。
んで、早速ぐぐっていたら、どうも医者の世界ではよく使われるそうな。
へぇ~。
こんなの付けたことなかったよ。。
でもメールにこういうの付けるのってちょっと変だよね(^^;
[PR]
Commented by secretary-a at 2005-10-28 23:46
院内のドクターあてに届く郵便で一番目にするのは、「御侍史」ですねー。
「御机下」はめったに見かけません。
でも、メールには普通付けないと思いますが。(笑)変ですよね。
Commented by カッコ亀井 at 2005-10-29 01:00 x
カッコは、「御侍史」「御机下」ともに使いません。
よく見かけますけどね。
先生だけで尊敬語だと思うからです。
でも韓国語では正式に「先生様」と言ったりしますね。
日本語でも最近では「部長様」って市民権を得てきていますし、「先生御侍史」も立派な日本語なのですよね。
Commented by mikansour at 2005-10-30 23:18
>秘書Aさん
やはり御侍史はよく使われるんですねー。
でもメールはつけないですよね(^^;

>カッコさん
カッコさんは使わないですかー。私は今度調整医師に何か送るとき「御侍史」を使ってみよう!と思ってるのですが(笑
「御侍史」というのは「脇付」というもので、宛名に添えるものなのであってもよいと思いますが、「部長様」や「部長殿」とかはちょっとおかしいような気がします(^^;
by mikansour | 2005-10-28 18:06 | 医薬品開発。 | Comments(3)