まあ、その、日記です。お気軽にコメントつけてください♪


by mikansour

がん探知犬

MedWeb
「がんを呼気で嗅ぎ分ける“がん探知犬”、驚異的な高精度示す米研究が論文化」
というニュースを発見。

がん患者とそうでない人の呼気標本を嗅がせて、がんの方を選んだときに
えさを与える、という方法で2~3週間訓練をした後、
二重盲検試験で試したところ、かなりの高確率で判定できたらしい。

そんなばかな。

本当だったとしても、私は「じゃあ検査します」って連れていかれて
犬がいたらちょっとやだなぁ。

興味のある方はこちら↓
http://www.sagepub.com/ICT285096_8294.pdf
[PR]
Commented by 佐藤未果 at 2006-01-19 23:49 x
いやぁ、でも、案外
呼気に違いが出ることはあり得るかもよ。
肺のガンなら、なおさらじゃない?

とはいえ、もしこれが糖尿病での実験だったら、
「ああ、ありえるかもね感」が強かったかもねぇ。
Commented by mikansour at 2006-01-22 00:16
まー呼気になんらかの成分が出てそれを検知てのはわかるんだけど、機械とかで測定するより犬の方が検出感度がいいってことになるとなんかねぇ。。
Commented by 佐藤未果 at 2006-01-31 12:06 x
はは、なるほどね(笑)

でも、生物の方が機械より検出感度が高いのはまぁ納得ですよ。
複雑なにおいや味を機械で正確に検出するのは非常に難しくって、
今の技術ではなかなかできないらしいから。

前いた会社では、作った薬の味をいちいち口で確かめてたし、
臭いだと、臭気検査師とか調香師とかの特殊技能を持ってる人が、
鼻でかぐのがいちばん正確なわけで。


でも、犬より、機械で調べてもらった方が気分はいいね(笑
高感度の機械が開発されるのを待ちましょー。
Commented by mikansour at 2006-01-31 22:00
確かに生物の能力って機械なんかはるかに及ばない部分があるんだとは思うんだけど、犬がそれを正確に伝えることができるのかが謎。餌でしつけるみたいだけど、そういうのってそんなに正確なのかねー。私は動物のしつけをしたことがないからわからん。。んーでもそのうち犬検査が普及しそうでこわい(笑
by mikansour | 2006-01-18 22:46 | Comments(4)