まあ、その、日記です。お気軽にコメントつけてください♪


by mikansour

バイオリン会打ち上げ箱根温泉旅行

昨日今日と、一泊二日でバイオリン会打ち上げ箱根温泉旅行に行ってきた。
もう、めっちゃくちゃ楽しかった!!!

***

1日目は昼頃に箱根湯本に現地集合。
そばを食べつつ昼からビールを飲みまくる。
速攻エルガートークをしたりしたり。
この旅のテーマはエルガーですから!

昼食後は登山鉄道で宮ノ下まで行って遊歩道散策。
これまたエルガーを歌ったり歌ったりしながら。
これが意外と険しい道のりで、結構いい運動になった。
しかも天気がとてもよかったので、自然を満喫できました♪

バスで箱根湯本まで戻り、かまぼこやらお酒やらを買い込む。
宿は駅から15分くらい(トップ曰くエルガー1楽章くらい)とのことだったけど
歩いたら意外と遠かった。

宿に着いたらまず露天風呂に。
いい天気だったので最高に気持ちよかった!

お風呂から上がったあとは夕食。
大広間が仕切ってある部屋で食事で、隣からはカラオケの歌声が
聴こえてきたりしていたけど、こちらもおかまいなしに
エルガーやらシューマンやらを歌う。
アカペラでしかもセコバイだったりするもんだから妙な集団だよなぁ。
ちなみに、今回のメンバーはセコバイ5人にストバイ2人でした。

まったりした後に部屋に戻り、スパークリングやらワインやらビールやら
梅酒やらサワーやらを飲みまくる。
当然エルガートーク。
たまに私が練習番号で話すものだから、私の持参したスコアが大活躍。
ま、当然の持ち物よね!!
あと、もちろんその他オケ的なマニヤトークも盛りだくさん。
やっぱオケの人と飲んでしゃべるのってほんと楽しいね。
バイオリンやってる人以外には通じない内容も多いだろうなぁ。
sulGの話だけで異常に盛り上がるし。

ひとしきりトークを楽しんだ後、UNOタイムへ。
みんなUNOなんてやるの久しぶりだったから、ルールを確認しつつ。
結構ローカルルールに違いがあるんだよね。
で、意外にみんなUNOで白熱してしまった。
私はなぜかかなりの高確率で1番に上がっていた。
これはきっとエルガーに対する愛情が強い人から
あがっているに違いないという話に。
というわけで、あがるときは「エルガー」と言うという
妙なローカルルールができてしまった。

UNOの後はトランプ。
ばば抜き、じじ抜き、大貧民をやる。
7人だったのでばば抜き・じじ抜きはなかなか終わらない。
大貧民も結構白熱したなぁ。

途中、もう一度温泉タイムを設けた後は大貧民の続きとまたUNO。
結局夜中3時くらいまでUNOをしてたのではなかろうか。
その間、ずっとわけのわからない奇声やら歌やら発する人多数で
面白かったなぁ。

そんなこんなで第1日目は終了。

***

2日目は、私はなぜか朝風呂に。
みんなも入ると言っていたのだけど、結局起きれなかったみたい。
私は旅行だと必ず一番遅く寝て、一番早く起きるというタイプなので
眠いけど起きちゃって温泉満喫。まあこれはこれで。

朝ご飯は宿でバイキングで食べた後、レンタカーを借りてドライブへ。
最初はとりあえずチェロコンチェルトのCDをかける。
車の中ということで、みんな歌いたい放題。
CDは私が持っていったデュプレのやつなんだけど、
これがまたこってりした演奏で、みんな面白がってくれたようだ。
ちなみにカップリングはサンサーンスのチェロコンチェルト。
これもまたなぜかみんな歌いまくり。いい曲だよねぇ~。

チェロコンチェルトを聴きながら、午前は箱根ラリック美術館へ。
アール・ヌーボー、アール・デコのガラス工芸が中心の展示品を堪能。
そのままお昼ご飯は美術館のレストランで食べた。
これがまた結構リッチで美味しい食事だった。
1日目の昼も結構高かったし、社会人の旅行はなんだかリッチでいいね。

午後は芦ノ湖へ。
サンサーンスが途中だったので、その続きを聴いていたのだけど
途中で終わったので、いよいよエルガーに!!
最初曲を飛ばしたりするのに手間取っていて、ようやくかかって
堪能していたら、最初にffの盛り上がりのくる練習番号3の場所になった
その瞬間、なんと一気に視界が開けて目の前に富士山が!!!
あまりの絶妙のタイミングに、みんなの興奮も最高潮!!
こんなこともあるもんなんだなぁ。ほんと不思議だ。

1楽章の途中で芦ノ湖に到着。
箱根神社でお参りしたり、おみくじひいたり。
おみくじは大吉でした☆
それにしても1日目に引き続き、ものすごくいい天気でとても気持ちよかった。
やっぱり日ごろの行いがいいのかしら。
天気のいい日に自然を満喫するのは本当に魂の洗濯ですね。

時間もあまりないので、再び箱根湯本へ。
もちろん、エルガーの続き。
もうみんな熱唱ですよほんと。どこもかしこも。
それにしても本当にエルガーの交響曲第1番はいい曲だなぁ。
たまらん。

今回のキーワードはいくつかあるのだけど、やっぱり一番は「たまらん」ですね。
「たまらん」という言葉しかでてこないので、5たまらんとか数字をつけたら?
とかいう話になって、結局フォルテシモみたいに「たまらんシモ」とか誰かが
言い出して、あまつさえmolto たまらんシモだの、subitoたまらんシモだの
sempleたまらんシモだの、piuたまらんだの、妙な用語が創作されていた。
まー私としてはsempleかなー。
でも先の富士山が見えたときはやっぱりsubitoたまらんシモでしたね。

ちなみに、たまらん度を100点満点としてつけると、
3楽章なんて平均90点以上じゃないかと。
ほんとは1小節1小節つけていきたいところだけど、
まあそれはちょっと体力的に無理ということで。。

帰り道は、途中までさくさく進んだので全曲終わる前に着いてしまうかしらと
心配したけど、箱根湯本の駅が近づくにつれてかなり渋滞。
いい感じに全曲聴く(というか歌う)ことができた。
ほんっとにみんな熱くなっちゃってた。
なんだか不思議。

レンタカーを返却した後は軽くお茶しながらまたオケ的なマニヤトークをし、
いよいよ時間もなくなって旅も終盤。
ロマンスカー組とそれ以外組がいたので、一応解散。
その後、お土産を買ったりした後、ロマンスカー以外組とお別れ。
ロマンスカー組でまた少し酒を飲みつつ、最後の旅路を楽しんだ。

***

一泊二日だったけど、自然も温泉もUNOもお酒もエルガーも堪能できて
とてもとても充実した旅行でした。

最近何度も思っているけど、このオケ、というか特にバイオリンのメンバーと
仲良くなれて本当に嬉しい。
最初に入ったときは、こんな楽しい思いができるとは思っていなかった。
ここまで続けていて本当によかったな。

それから、エルガー。
この旅で思う存分エルガートークをみんなとして、しかもドライブでは
みんなで熱唱(笑)できて本当に楽しかった。
これでもう本当に思い残すことはないな。

というわけで、本当に充実した旅行でした。
[PR]
by mikansour | 2006-03-05 20:42 | オーケストラ。 | Comments(0)