まあ、その、日記です。お気軽にコメントつけてください♪


by mikansour

モニタリング報告書。

医薬品の開発で、製薬会社側の大切な業務に「モニタリング」がある。
それをやるのは「モニター」で、やった後は必ず「モニタリング報告書」を作る。

「モニタリング報告書」通称「モニ報」(ってうちだけじゃないよね?この呼び方)は
実はものすごく重要な文書で、後々まで影響があったりするのです。

****

ところで。


モニ報に嘘書くのってどーなの?

もちろん、報告書として残るとおかしいようなことは書かなかったり、
少し言い回しを考えたりはするけど。

事実とだいぶかけ離れたことをモニ報に残すのってどうかと思う。

たとえ、できあがりはそれっぽくきれいに仕上がってたとしても、
つっこまれたら答えられないことが絶対でてきちゃうって。


***

上司が嘘を書けと言い、私がそのまま書けと言うので
新人が困っている。

でも、新人だからといって、今までさんざん研修を受けたのだし
事実を冷静に判断したら、おかしいことはおかしいと判断できるようになって欲しい。


そう思って私も色々言うのだが、ちょっと板ばさみ的になって辛そうだ。

どうしたらいいのかね。まったく。


でもやっぱり、このままだと平気で嘘だらけのモニ報を作るモニターに
なってしまうような気がして心配でならない。
[PR]
by mikansour | 2004-10-07 16:58 | 医薬品開発。 | Comments(0)