まあ、その、日記です。お気軽にコメントつけてください♪


by mikansour

アウトソーシング

今日のNHKスペシャル「人事も経理も中国へ」はとても面白かった。
つきつめれば、マニュアル化して全部中国でできるんじゃないの。
だって。
確かにねぇ。。

ちょうど今日、以前一緒のプロジェクトでやったことのある人と
うちの会社の体制について
「抜けをなくして効率よくやるためにはマニュアル化だよね」
という話をしていたのだった。
うちの会社もアウトソーシングの会社なわけで、
安くそれなりの質で効率よく大量に仕事をこなしていかなければ
ということを考えると、やはり徹底的にマニュアル化して
誰でもできるようにしないとなぁと考えているのです。私は。
彼女はQCで、詳細なマニュアルを作成していて、でも
そうするとみんな考えなくなるんじゃないかと危惧していたのだけど
私はある程度それでいいんじゃないかと思う。
みんながみんな考える力がすごくわるわけじゃないし
マニュアル仕事でいいと思っている人もいると思うし。
私は今初めて20人以上のプロジェクトを運営しているわけだけど
やっぱり全体の質を最低限保つためにはマニュアルだろうと考え
選定、依頼、スタートアップ等々具体的なマニュアルを作成していて
ある程度これが功を奏していると思う。
誰でもできるようにするにはもっともっと詳細にしないとだけど。

それと、「つきつめれば」ということを考えると
単純化できる作業とそうでもない作業が今は入り組んでいるけど
きっぱり切り分けて、単純化した作業を内勤でやる人と
外で交渉的なことをやる人と分けたらもっといいかもね。
ってそうやってる会社もあるんだと思うけど。某CROとか。
噂で聞くところによるとそんな感じっぽい。。
まぁ元その会社にいた人の話だと、それはやはりつまらないとのこと。
そりゃそうだ。私もそんなマニュアル化、細分化された仕事はつまらん。
でも今のクライアント社もかなり細分化されてそう。
大きい組織になるとそれは仕方ないよね。面白さとは別で。
仕事はあくまで仕事で面白さを追求してはいけないのでしょうか。うーん。
私はやっぱり面白い仕事したいけどなぁ。

上述の中国ですが、やっぱり日本とは仕事に対するモチベーションが
違いすぎるよね。当たり前だけど。
親の期待、かかっているお金、未来への希望。全てが違いすぎる。
日本の若者がやる気がないとか言ってもしょうがないと思う。
環境が違いすぎる。
既に文化が飽和し豊かになりたいというハングリー精神がない環境で
どうやって未来に希望を抱いて仕事に取り組めというのか。
いかに現状よりも下回らないようにするかというマイナス思考で
しかもそれすらも実現は難しいと思う。
厳しい世の中ですな。
[PR]
by mikansour | 2007-09-03 23:15 | Comments(0)