まあ、その、日記です。お気軽にコメントつけてください♪


by mikansour

会長飲み。

というわけで、体調が悪いのも気にせず行ってきました。
会長飲み。

面子は、会長・K常務・N部長・K次長・同期のKさん・私。

いや~、私とKさん以外は全部会長派。
というかK常務派。

私はどちらかというとM常務派だった(単に部署がM常務の下だっただけなんだけど)ので、なんとなく今日は敵陣に乗り込むような気持ちだった。

まあ、会長はダンディーで大好きなのでよかったんだけど。

K常務がなんとなく接点もなかったし胡散臭いな~とか思ってたんで
とりあえず探りたいという気持ちもあり。

K次長はまあ愛想のよさだけで世の中渡ってる感じ。
仕事はできない。

N部長はもんのすごい気配りさん。すごい。まじ尊敬。


で。


意外とK常務はいい人でした。

やっぱり、人ってしゃべってみないと分からないんだよね。
それは分かってたから、一度ゆっくりしゃべってみたかったってのもある。

今日、ちょっとだけども常務のバックグラウンドや今の考えを聞いて、
結構共感できる部分が多かったので安心した。
私の考えとそんなに乖離があるわけではなかったんだ。


ただ、今日常務や会長に言ったけど、やはり上の人というのは
その考えていることを下に言って伝える必要があると思う。

勝手に何かやっているだけでは絶対に下には伝わらないし、
それは社員のモチベーションの低下につながる。

今日、常務も(当たり前だけど)いろんな経験に基づいて
色々考えて今の行動をとっていることがわかって、
でもそれは普通に会社にいたら伝わってこなくて、
それは私だけでなく下のほうはみんな同じで、
結局上の人が何考えてるかわかんなくて不信感を抱いて
このままこの会社にいて大丈夫なんだろうかって心配になったり
仕事やる気をなくしたりしていっちゃうのさ。

だから、どういう事実があって、どういうことを考えて、
そして今何をやろうとしているのか、ということを
下っ端まで全員に伝えてみんなのやる気を高めることは
上の人がやるべきことだと思う。

そして、下っ端は下っ端でそういう意思表示を上にする必要があると思う。
だからこそ、私は上の人に下の考えを伝えるし、
そうすることで絶対会社にとっていい方向に進むと思うから。

お互いが歩み寄って、全体としていい方向に進みたい。
そうすることが、さらには個人個人の満足につながると信じて。
[PR]
by mikansour | 2004-11-05 23:06 | 医薬品開発。 | Comments(0)