まあ、その、日記です。お気軽にコメントつけてください♪


by mikansour

カテゴリ:サムシングエルス。( 15 )

LAST LIVE

今日はSomething ELseのLAST LIVEに行ってきました。
8月に解散の知らせを受けてから、なんとなく実感も湧かず今日まできてしまったけど
やはり最後のライブを聴いて、あぁ本当にこれで終わりなのか、と
とてもショックだし悲しくて仕方がありません。
こんなにもいい音楽を、この3人のバランスがあってこそなのに、
どうして解散しなければならないのかと、非常に残念です。
たしかにここ最近のリリース曲は正直私はいまいちと感じていたことも
多かったわけですが、また夕立ちのような名曲が生まれるかもと
期待して待っていたわけですが、その可能性がもうなくなってしまったわけで。。
とにかく残念の一言です。

セットリストと、一言感想。順不同。そこまで記憶力ない。。
・さよならじゃない:でも今日でさよならなんじゃん。。
・冒険者:実は渡り鳥の方がよかった。。
・悲しきノンフィクション:デビューシングルですよ。
・君にしかできないこと:サムエルにしかできないことを、ずっと続けてほしかった。
・1M:最初はいまいちと思ったけど、結構いい曲だよね。
・夏のラジオ:名曲です。まだ詩が違うときにライブでやってくれたことを覚えてる。
・光の糸:もうつながりは切れてしまうのでしょうか。。
・あいのうた:いい曲です。
・ラストチャンス:思い出の1曲です。
・反省のうた:今井くんのピアニカ、好きだったなぁ。
・レコード:懐かしい。初期のライブはこれ必ずやってたなー。
・ウソツキ:このしっとりアレンジが好き。
・風と行きたかった:のぶくんと伊藤くんのハーモニーが好きだ。
・残像:あぁ、、もう、なんという名曲。もっともっと、ライブで聴きたかった。
・さよならは最後に言う:同上。
・ハリネズミ:これ最近のライブでは必ずやるけど、そんな人気あるのかなぁ。
・蜘蛛の糸:同上。
・レインボウ:サムエルのライブといったらこれ。久々のロングブレス、聴けてよかった。
・自転車ラプソディ:もうこれで飛び跳ねることもないんだと思ったらなんか悲しくなった。
以下、アンコール
・くちぶえ:私にとって夢のコラボ。とても好きな1曲。
・旅路:名曲。辛いとき、この曲を聴いていつも泣いてた。
・ビデオテープ:ただ音楽を聴いて涙した、初めての曲。最初で、最後かもしれない。
・バンドワゴン:もう彼らのワゴンの旅は終わりなんだね。。
・国道16:泣いた。
・ギターマン:みんなで歌って、といわれたけど、本当はちゃんと聴きたかったよ。。

MCが長くて曲数の少ないサムエルだけど、さすがに今日は盛りだくさん。

今日、久しぶりに聴けてよかった曲。
悲しきノンフィクション、国道16、風と行きたかった、旅路、
残像、さよならは最後に言う、ビデオテープ。
特に下3つは本当にすごいと思う。名曲すぎる。
これがもうナマでは聴けないのかと思うと。。切ないです。

もっともっと聴きたい曲があった。
花火が消えるまで、思い出であれ後悔であれ、be there、
いつか、誓い、days go by、ひまわりのうた、夕立ち。
これがもうナマで聴く機会がないと思うと。。切ないです。

なんでも、続けていくことって本当に難しいんだなと思う。
とても残念で、悲しいけど、
でも、これまで本当にありがとう。という気持ちです。
[PR]
by mikansour | 2006-10-22 23:39 | サムシングエルス。 | Comments(2)

解散

そんな日が来るとは思わなかったというよりは
ついに来たかという感じですが
ショックです。。。

最初知ったときはそうでもなかったんだけど、
なんかじわじわとショックが沁みてきました。。うー。。
[PR]
by mikansour | 2006-08-01 23:32 | サムシングエルス。 | Comments(0)

第7回

行ってきました。いわゆるファンの集いです。もちろんサムエルの。
今年で7回目、もちろん全参加。私も激しいなぁ。

整理番号は135番と後ろ目だったのだけど、まんまと2列目ど真ん中をゲット!
一人だと意外といい席とれるんだよね。

今回は前回、前々回に引き続きアンプラグドのコンサート。
最初の頃は妙なイベントをやってたのだけど
やっぱり彼らは演奏がいいのでこの形式は大賛成。

今回は北とぴあのつつじホールとやらでどんなもんかと思ったら
音楽ホールではないのね。。
カーテンに音が吸収されちゃうよ(泣
前回の所沢MUSEはよかったなぁ。。
と思いつつ、それでも相変わらずのきれいなハーモニーに感動。

今日のヒットは、ものすごい久しぶりだという「びいだま」。
シングルなのにライブではほとんどやっていなかったらしい。
お気に入りの曲なのでうれしかった♪
あと、旅路と残像の2曲はやっぱいいね。。あぁ。堪能しました。
最後の光の糸もよかったなぁ。素敵な曲だよ。

今年はなんとデビュー10周年とのことで、何か企画もしてるらしい。
最近活動が少ないので楽しみです。
[PR]
by mikansour | 2006-04-09 20:12 | サムシングエルス。 | Comments(0)

COLOR

昨日の出張中もだけど、サムエルのNewアルバムを聴きまくってます。
今回特にいい!というのは次の2曲。

ひとつは「渡り鳥」。
さすが今井くんだなぁという感じで、アップテンポな中に
サムエルらしいハーモニーをこれでもかと聴かせる箇所があって
やっぱサムエルは3人のハーモニーだよ!うん!という感じ。
ほんとこのハモリ具合はたまらんですよ。

そしてもうひとつは「くちぶえ」。
例の広沢タダシ作曲のこの曲。
もうやばいです。実はこればっかエンドレスで聴いてます。
広沢タダシの世界なんだけど、歌ってるのはサムエルで。
二つのアーティストの世界がなんとまあ見事に融合しているというか
本当にいい曲です。たまらんです。
まさに夢のコラボ。(しつこい

いや~ほんとここ数日たまらん!と一人で興奮していたので
とりあえず記事にしときました(^^;
ほんと仕事中にもつい口ずさんじゃうんだよね~。まずいまずい。
[PR]
by mikansour | 2005-12-06 22:10 | サムシングエルス。 | Comments(6)

インストアライブ。

あまり大きな声では言えないが、フレックス制度を利用して一時外出し、
サムエルのインストアライブに行ってきた。

ギリギリにいったのだが意外と端っこはあいているものでまんまと最前列ゲット!
しかも、今回のアルバムでいいなと思っている3曲とも歌ってくれて、超満足!

さらに、握手会があったのだけど、さすがに早く会社に戻らないとと思い
早く並ぼうと思ったら、これまたまんまと一番乗りに成功!
先頭だと握手会が始まる前から一番近くにいれるから
会釈とかできちゃって超おいしかった!

いやーほんと満喫。
この間買うの我慢しといてよかったなあ。
ていうかやっぱフレックス万歳!
(こんなことのためにあるわけではないと思うが(笑

***

実は最近色々あって疲れていたというかなんというかだったのだが
月曜と今日のライブで非常に元気をもらった。
やはり好きな音楽があるというのはいいですな。
[PR]
by mikansour | 2005-12-01 16:40 | サムシングエルス。 | Comments(0)

アルバム発売

明後日はいよいよ待望のサムエルのニューアルバム「COLOR」の発売日。
ということで、今日は発売記念イベントに行ってきました。
アルバム収録曲を全曲歌ってくれて、なかなかの聴きごたえ。

一番の見所は、今回広沢タダシとのコラボということで
広沢くん作曲の曲が1曲入ってるんだけど、
今日はスペシャルゲストで広沢くん登場!
いや~好きなアーティスト同士がセッションというのはほんと嬉しいね。
まさに夢のコラボ。(大げさ
いやでもほんとよかったです。
とても素敵な1曲でした。

しかし、サムエルの3人もなんだか大人の男性って感じになったなあ。
としみじみ思った。
ま、それだけ私も年をとってるんだけどね(^^;
[PR]
by mikansour | 2005-11-28 22:07 | サムシングエルス。 | Comments(0)
今日はSHIBUYA-AXでサムシングエルスのライブに行ってきました。
もう、最高でした。
ほんっとよかった。

最近あまりライブでやらない曲が多くて楽しかったし、
また終始楽しい雰囲気だった。
SHIBUYA-AXは照明や音響もなかなかよく、
そして何よりのぶくんの声がそれはそれはもう、素敵でした。
あの伸びのある声。会場中に響き渡る美声。
それに加わる伊藤くんと今井くんのハーモニー。
きれいなだけでなく、力強い、音の洪水。
もう、ほんとたまりません。
なんどたまらんと思ったことか。
もう、ほんとたまらんです。

ちなみに席も7列目の真ん中で、のぶくんがよく見える絶好の位置だった。
ラッキー。

***

さて、1曲ずつちょこっと感想。(順番あやふや)

■君にしかできないこと
これが1曲目というのはちょっとびっくり。
でも幸せな内容の素敵な曲。

■遥かなすぐ近くに
ライブで聴くのはかなり久しぶり。でも3人の声が堪能できるいい曲。
かなりお気に入りです。携帯にも入れてるし。

■パーフェクトドリーム
最近の曲の中ではかなり好きな曲。
これまた携帯に入ってます。

■面影ポーズ
ファンクラブとライブ会場限定販売のCD収録曲。
まあ、いい曲です。

■僕の友人Nの場合
今回のライブの目玉、インターネット投票の意見からライブ曲を決定したうちの1つ。
結構レアというか、こんな曲あったっけね的な曲だけども、私もこの曲はかなり好き。
携帯に入れてるし。
同じように思っていたファンが結構いたということですね。
ファーストアルバムの収録曲で、ものすごく懐かしかった。

■ボールの行方
ファンクラブとライブ会場限定販売のCD収録曲。
キーボード弾いてる伊藤くんがかわいい。

■花火が消えるまで
いやー!!これがきたか。きましたね。夏だしねぇ。
シングルのカップリングだけど、超いい曲。名曲。

■夕立
もう、いうまでもなくサムエルの代表曲。
もう、やばいって。その照明ワーク。泣かされました。
いつ聴いても素敵で、何度でも聴きたくなる。

■Now and forever(だったかな)
今回のライブの楽しみの1つ、-1ユニットということで
3人のうち1人が抜けたユニットを作って歌ってくれました。
渋谷会場はのぶくんと伊藤くんだったのでラッキー♪
この二人のデュオはハーモニーが素敵なんだよね。
てゆーか最初は高校の同級生だったこの二人でもともとやっていたわけで。
で、その当時のユニットI/O EXITを再結成してやってくれました。
歌ったのは洋楽のカバー。こういうの歌わせるとほんっっと上手いよなぁ。
いいもん聴かせてもらいまいした。

■きみはともだち
伊藤くんのソロ曲。これも投票で結構人気が高かったらしい。
切ないけど伊藤くんもやはり歌がうまいなと再認識。懐かしいなぁ。

■SOUL of ORIGIN
今井くんのソロ曲。同上。
ノリノリでいい感じ。懐かしいなぁ。

■サイレン
これまたレアだなぁ。ギターマン収録曲。結構お気に入り。
サビのとき3人の声が音の洪水のように会場一杯に広がって
もう、すごくすごく素敵だった。
エレキギターを弾く伊藤くんなんてはじめて見たけどなかなか素敵。

■処方箋
う、うわー!久しぶりだなぁ!これもファーストアルバム収録曲。
くだらないけど楽しい曲。

■夏華
夏らしくていい曲ですねぇ。

■ラストチャンス
久しぶりに歌ってくれました。というかみんなで歌ったというか。
やっぱり、名曲だと思う。もちろんTV番組ってすごい影響力だけど
ああいう風に追い詰められてできた曲というのは、すごい力を持っている。

■レインボウ
すごい久しぶりだったけど、やっぱり最後の方はこの曲で盛り上がるのがいい。
ほんっと名曲。超楽しいし。うんうん。

■自転車ラプソディ
ラストといえばこの曲。やっぱりみんなでノリノリに踊って歌ってが楽しくて最高。

■バンドワゴン(アンコール1)
最近のライブではいつも歌ってたけど、ようやくCDになりました。

■反省のうた(アンコール2)
これもほんっと久しぶりだなぁ。
今日の会場では、サイレン同様ものすごくものすごく声が響いて
もう、感動してしまいました。ほんといい声だなぁ。たまらん。ほんとたまらん。

■国道16(アンコール3)
いつもはしっとりとした曲で終わるライブが多いのだけど、今日は
盛り上がって楽しく終わるライブでした。こういうのもいいね。

***

って、ここまで書いて思ったけど、やっぱり今回曲数多い!!
20曲て。いつになく多いです。
どうりでMCが少ないなぁと思ったよ。
でも、やっぱりライブなんだしトークより歌ってくれるほうが嬉しい。

最近、ライブに行くたびに思うことだけど、やっぱどんどん上手くなってる気がする。
はずれが全くない。
ほんとうまいなぁ、としみじみ思う。
ああ、幸せ。

それと、前回のライブのときはなんとなく今後の活動に対する不安とかも
あったのだけど、どうやら秋頃にアルバムをリリースするらしい!
すごく楽しみ。
また、今回いつも恒例の渋谷公会堂でないこともちょっとショックだったんだけど
どうも改装中でとれなかったとのことで、来年は渋公でできるといいな。
でも、SHIBUYA-AXもかなりいいね。音いいし、ステージ近いしね。

あと、今日のライブではファンはまだこんなにいるんだなと実感。
今回はあっという間にチケットが完売して、立見席を追加販売したけど
それでも足りなかったらしいし。
また、今日はライブ会場限定発売のCDを買うために久しぶりに会場販売で
(ついでにグッズも)購入したんだけど、なんと握手券がついてきたのだ!!
ライブ終了後に3人と握手ができて超うれしかった。
そのためだと思うけど、グッズの販売のところにいた人の多いこと。
ほんとこんなに熱心なファンがたくさんいるのは嬉しいことだなぁ。

***

今日のライブは本当に楽しい雰囲気に溢れていた気がする。
CDを出すめどがついたことや、今日たくさんのお客さんが
楽しんでくれたことなどがあったせいか、握手したときの3人の顔が
とても嬉しそうで晴れやかだったのがとても印象的だった。

これからも、素敵な曲を作ってたくさん歌ってほしいと思う。
[PR]
by mikansour | 2005-07-17 00:26 | サムシングエルス。 | Comments(0)

所沢に来ています

今日はサムシングエルスのファンクラブ限定イベントのため所沢MUSEに来ています!
フレックス万歳(^^)

さて、整理番号が最後の方だったためかなり後ろになることを覚悟したのだけど
無事4列目の端をゲット!
前は席がないしかなり視界良好☆
いやーん楽しみ!!

***

さて、ライブも無事終了し、帰宅しました。

いや~。。。。

もう、ほんとよかった!!!
堪能です。

なにがよかったって、まずホール。
所沢MUSEの「キューブホール」という小ホールだったのですが
これがものすんごく響く響く!!

ライブハウスなんかは音響悪いけど、こんないいホールだと
アコギ&マイクなし生歌のサムエルの良さがそりゃあもう倍増!

もうね、歌声とギターの音がやわらかく ふわっ と響くんですよ。
ホール内に気持ちいい振動が充満してる感じ。
はぁ~。。

実はこのホール、前に普通の全国ツアーのときに使ったらしい。
で、そのとき「こんなに響くんだったら生歌ライブでやりたいね」
っていう話になったんだって。

それをきっかけに、このファンクラブのイベント(国民集会というのだ)で
全曲生歌ライブをやろう!ってことになったんだそうだ。

国民集会での生歌ライブというのは今回で2回目なんだけど、
そういうきっかけで始まったとは知らなかった。

そのきっかけとなったホールで聴くことができて本当に幸せだ。


はあ、ちょっと疲れた。小休止。

***

そういや、今回の国民集会は、本当は東京会場に行くつもりだったんだけど
うっかり申し込み期限が過ぎちゃったんだった。

それで相当凹んでたら、ちょうど追加公演が決定して、それがこの所沢公演。
当然申し込んで、なんとかいけることになって。

本当はちょっと遠いし平日だしなぁ~って思ってたんだけど
そういうきっかけとなった場所、しかもこんないいホールで
しかも第6回国民集会のラスト。
まあラッキーというか怪我の功名というか。

ともかく所沢会場に来れて本当によかった。

***

さてさて、本日のセットリスト。

■桜雨~あの日の雨と今日の雨Ⅱ~
う~ん さわやかでよかったです。
でもちょっと硬かったかったかな?

■考える人
懐かしいナンバーだなぁ!ラストチャンスの候補曲の1つ。
あの頃を思い出しました。

■ひまわりのうた
おぉぉ!!!これこそこのホールで歌うにふさわしい。
ホール全体に響きわたる透き通った歌声。
あぁ、なんて素敵なのかしら。

■どこまでも遠くへ
ひまわりのうたで感動したと思ったら、これもきた!!!!
しっとりと静かに歌っているはずなのに、どうしてどうしてよく響く。
これまたハモリがきれ~なんだよね~。

■いつか
伊藤くんがこの曲を作ったときに、詩の「いつか愛の世界へ君を連れてゆく」
という部分があるのだけど、あまりこういう台詞を使わないタイプなので
入れるかどうか迷ったそうだ。そのとき、ちょうど所沢に住んでいる友人に
聴いてもらったところ、えらく気に入ってくれて、そのままこの詩を採用した。
という思い出があったらしい。
今日はその所沢で思い出深いこの曲を歌ったとのこと。

■面影ポーズ
新曲。早くCDで聴きたいなぁ。

■さよならじゃない
今日はわりと懐かしいナンバーが多いなぁ。
何かのメッセージなのかな。なんて考えちゃいました。

■ビデオテープ
こ、こ、これが最後にくるとは!!!!!
もうねー、サムエルの中のサムエルといってもいいほど名曲だと思う。
普通に音楽聴いて泣いたのなんて、この曲が初めてだったもん。
最近はライブでもあんまり歌わないから、今日も歌わないかなーと思ってた。
でも、歌ってくれた。
もう、びっくりして、でもうれしくて、感動で、号泣でした。

***

最後はファン一人ひとりと4人で写真撮影&握手。
のぶくんと握手をぶんぶんしながら「ほんといいホールでしたねー!」とか話しちゃった。

私もファン歴7年目になり、彼らも彼らをとりまく環境もきっと色々変わった。
でも、彼らが音楽を続けていく限りはこのまま応援していきたい。
[PR]
by mikansour | 2005-04-27 18:27 | サムシングエルス。 | Comments(2)

柏ライブ。

千葉ツアー最終日でしかも柏ということで、さすがに満員御礼。
すごい盛り上がったし、めちゃくちゃ楽しかった!!!

やっぱりキーボード弾いてる今井くんはかっこいいなぁ。
伊藤くんはかわいいという感じだけど。

のぶくんの声量にあらためて感動。
ゲストの古家学さんと、アンコールで一緒に歌った路地裏の少年。
あんな声があの細い体から出ていると思うとほんとにすごい。

バンドワゴン・続風と行きたかった・新曲を含むミニアルバムが出るらしい。
ファンクラブとライブ会場限定販売らしいけど。
楽しみです。

今日一番楽しかったのは、おなじみの自転車ラプソディでのコーラス。
観客を3チームに分けてそれぞれコーラスをするのだけど、今日は
今井くんに変な振り付けをさせられたし、今井チームはコーラスが自体妙だった(笑

友達も久しぶりのライブでとても楽しんでいたみたいだったし、なんか充実。

すごい元気が出た。

明日の練習休もうかと思ってたけど、元気になったから行こうっと。
[PR]
by mikansour | 2005-02-27 00:00 | サムシングエルス。 | Comments(3)

ライブ行ってきました。

行ってきました千葉ライブ。

朝から、ライブに行ったら席がガラガラという怖い夢をみて
多少ブルーになりながらも行ってきました。

さて、正夢というほどではなかったけども、日曜夜で千葉ということで
やや空席が目立ち気味。。

でも、ライブの内容はとてもいいものだった。

***

久しぶりの「旅路」。
この曲はアルバム「ギターマン」の1曲なのだが、とても素敵な曲だ。
のぶくん作曲で、ちょっと切ないような、でも前向きな曲。
あまりライブでは聴けないのですごく嬉しかった。

名曲「風と行きたかった」の続編である「続・風と行きたかった」。
3rdシングルの「風と行きたかった」のテイストを残しつつ、その続きを歌った曲。
もっと歌ってもいいのになぁ、と思う。素敵な曲だ。

「ウソツキ」の新アレンジ。
ヒットを飛ばしたウソツキだけど、今回は初めて聴くアレンジだった。
今井くんのしっとりしたキーボードが絶妙。
この曲がこんな風になるのか、と新しい驚きだった。

坂本サトルさんとのセッション。
特別ゲストにサトルさんがいらした。
全くタイプの違うボーカルだけど、その歌声には同じようにミュージシャンとしての
力強さを感じた。
アーティストとの共演は、刺激になって素晴らしい相乗効果を生むのだと思った。

アンコールの「ここにいる理由(わけ)」。
今井くんが伴奏のキーボードを間違え、やり直すというアクシデントがあったけど
かえってそれで3人の力みがとれ、よりいい演奏ができたように思う。
のぶくんの、そして3人の良さが凝縮された1曲だった。

***

今回は、色々考えさせられるライブだった。

不安な面では、客の入りがちょっと少なかったことと、告知がなかったこと。
去年の終わりには、2月くらいに新曲を出すような話をしていたと思うんだけど。。
2曲ほど新曲を歌ってくれて、素敵な曲だったけど、発売とかそういった話はなく。
この先、彼らがどういう方向に進むのだろうか。

期待な面では、やはり彼らの可能性がまだまだたくさんあると感じたこと。
先にあげた「ウソツキ」の新アレンジにしても、今回は今井くんと伊藤くんが
キーボードを弾く曲が多かったことにしても、これまであまりみなかったことだ。
実は最近のライブは正直、構成などに少しマンネリを感じていた。
しかし今回、彼らはまだまだこんなに私たちを驚かせ、楽しませてくれるのだなと
あらためて感じた。

今回、「旅路」「ここにいる理由」が歌われたことに対して
私はすごく意味ありげに感じてしまった。
彼らも考えているのだと。

***

サトルさんに、「長く続ける秘訣は?」と質問していた。
それに対するサトルさんの回答は。

「やめないこと」。

やめよう、と思うきっかけはすごくたくさんある。
それでもやめない、というのが結構難しい。
それを乗り越えれば、いつの間にか長く続いているのだという。

サムエルにも、「やめよう」というときがたくさんあるのかもしれない。
それでも、やめないで、続けていて欲しい。
こんなにも、素敵なものを持っているのだから。
[PR]
by mikansour | 2005-02-13 23:12 | サムシングエルス。 | Comments(0)