まあ、その、日記です。お気軽にコメントつけてください♪


by mikansour

カテゴリ:苦悩。( 51 )

あああ。

やってしまった。
やってしままったよ、
後輩二人と出張にきたはいいけど、
夜の飲み会でまた炸裂してしまったよ。。

結局私は意外とうちの会社が好きで、
でもだめなところはわかってるつもりなんだけど
そのツボがちがうとなんともねぇ。。。
ああ。。


もうこんな後輩に面倒かける先輩でいるのはいやだ。
というか、人様に、面倒かける人生そのものがいやだ。

あぁこんな風に鬱になるのもなんというか。。。
[PR]
by mikansour | 2007-05-24 22:59 | 苦悩。 | Comments(0)

孤独感

今のところ色々と順調で、それはとても嬉しいし、今の管理業務も私にとっては
新しいスキルがモリモリ身についていっている気がしてとても楽しい。
でも、やっぱり管理職の孤独感にはいつまでたっても慣れない。
私は全体をみていい調子だと嬉しくなったり、メンバーが頑張っていい
仕事をしていると嬉しくなったりするのだけど、
これってあまりメンバーと共有できる感情ではないんだ。
当たり前だけど、メンバーは自分の担当のことが最優先だし、
それでいいのだけど、私は一人それとは違う立場。
正確にはもう一人いるけど、私はまだこんなにキャリアも浅くて若くて
守るべき家庭もなくて、でもどうしてあまり変わらない給料と待遇で
こんなにも全体に気を配り、孤独に耐えなければいけないのか。

もう一つの孤独感の原因。
前のチームの一部が飲んだりしているときに誘われないことが最近しばしばある。
私がいると気を使ってめんどくさいのだろうか。
それは全く仕方がないのだけどやはりさみしい。

こんな環境、捨てても構わないのではないかと最近しばしば思う。
楽だし上にも意見しやすいし下もついてきてくれており、
贅沢すぎるのかもしれないけど、これはこれで辛いのだ。
ここしばらくとても楽しい環境にいたので確実に贅沢になっているとは思う。
いまの環境も捨てるにはもったいないとは思うのだけど、
もう少し頑張って乗り越えようと思えるだけのインセンティブがほしい。
私だって乗り越えたい。
でも、今のまま続けるにはもう気力が足りないんだ。

もう、なにがなんだかよく分からなくなってきた。
どうしたいのかもよくわからない。
結局私がわがままなだけで、これは耐えるべき状況なのか。
あるいはそうではないのか。

誰か、助けて。
[PR]
by mikansour | 2007-05-09 23:59 | 苦悩。 | Comments(4)

ひとすじの光

そのメールを見たときに、なぜだか涙が出た。
ここまで今日もストレスをためていたということか。
味方ができるということはこんなに安心するものなのか。
もちろん今までも同僚や新人、色々な人に支えられて
ここまで耐えてきたのだけれど。
それでもやはり私「達」は孤独であり、辛い境遇であった。

今日は色々なことがあった。
直接対決をしたこと。
QCに人が増えたこと。
PLが○○(自主規制)になったこと。
そしてそのメール。

今、というかここしばらくずっと感じていたこと。
その「孤独感」?に対して、ようやく気づいてもらえたというか
なんとかしようという動きが生まれたこと。
それが、きっと、とても嬉しかったんだ。
うまくいくかなんて分からないけど、
何もないよりはずっといい。

少しずつだけれど、動いている。
そんな、ひとすじの光が見えてきた気がした一日だった。

***

って、クリスマスなのに暗い日記だなぁ。やれやれ。
[PR]
by mikansour | 2006-12-25 23:18 | 苦悩。 | Comments(0)

いうわけで、今日も引き続きダークモード。
せっかく午前は久々に全員そろってあっちのプロジェクトの施設に行って
部長にランチまでおごってもらったというのになんだか気持ちは沈みがち。
あぁ。情緒不安定。
というか、いまの状況がひどすぎて未来がみえてこない。
いつまでこんな環境でこのプロジェクトをやらねばならないのか。
仕事をはじめてこんなに追いつめられたのははじめてだな。
今まで恵まれた環境にいたんだなぁと思うけど、
社内でもうちは本当にひどい方だと思う。
本当にこのまま続けるのが辛いし不安だし、気持ちが続かない。
困った。真剣に困った。
[PR]
by mikansour | 2006-12-05 23:59 | 苦悩。 | Comments(0)

なんか

どっか糸が切れたというか
もうなんかやんなんちゃった。
というわけで10時過ぎから飲みに。
これって根本的解決ではないが。
辛いです。
[PR]
by mikansour | 2006-12-04 23:59 | 苦悩。 | Comments(0)

癒し2

今日は朝から自転車と軽く衝突したり、くだらない理由で書類が差し戻されたり
依頼者のQC担当者が休みだったり社内のQC担当者が休みだったり
というわけで3施設とも締切りに間に合わず1日遅らせてもらわなければならなかったりと
なんだか凹むことが続いておりますが
またしてもお隣の新人くんに癒されております。
私はこの席でなかったら今のこの状況乗り切れなかったかもしんまい。と思う。
[PR]
by mikansour | 2006-11-24 14:34 | 苦悩。 | Comments(0)

ぐだぐだ

今日はもう色々ぐだぐだです。
昨日の書類、やっぱり不備あったし。。。
あわてて用意するとだめですなー。
しかも眠い。眠いと思考能力が落ちる。あー。
超忙しいけど明日午前休もう。うん、それがいい。
[PR]
by mikansour | 2006-11-08 20:04 | 苦悩。 | Comments(2)

ちょっと。

今日はshockなことがありました。
困った。。
明日の出張がなくなったのはうれしいけど、これはまた。。どうしたものか。

***

余談ですが、私の会社PCには怪しい変換辞書を入れてあるので
「しょっく」と打ち込んで最初に出てくる変換が「shock」なのです。
医学用語の辞書なんだけどね。
「あるぶみん」だと「ALB」「albumin」両方でてくるよ。
[PR]
by mikansour | 2006-10-26 21:10 | 苦悩。 | Comments(0)

つかれた

今日は朝から会議かけもち。
しかも、会議終わった後もクライアントの人がうちの会社に残って
なんだか仕事してるし。
ちと疲れた。。

んで、今日はちょっとテンション上がらない一日でした。うーん。

でも最後にちょこっと上がった♪
[PR]
by mikansour | 2006-10-24 20:29 | 苦悩。 | Comments(0)

思ったこと色々

今日は少し色々思うところがありすぎて少し書きます。
後で消すかも。

そもそもなんで私がここまでこのプロジェクトに口を出さなければいけないのか
というのは以前から思っていたことなわけだけど
今日は全くその最たるもので。
私が部長にあそこまでぎゃんぎゃん言わなければぶっちゃけ
うちの施設もあそこの施設もアウトだったんじゃないの?ということだ。
アウトだったらどうするつもりだったのかはしらないけど
謝って済む問題なのかそうでないのかわからないけど
結局上の上の思惑には結局沿わない結果になってしまうんじゃないのと思うわけだ。
それで困るのは結局上の上だし上もだしうちの会社もだと思うわけだ。
だからこそずっと私は危機感を抱いていて何度も主担当(新人)にも
部長にも依頼者にも色々言っていたわけだけども結局
それは1mmたりとも伝わってはいなかったのではないかということだ。

なんでこの状況でそこまで悠長にしていられるのか私には全くわからないが
結局のところ、主担当(新人)の伝え方に問題があり、さらに
部長の現状把握能力に問題があったために依頼者に伝わらなくて
結局今回の綱渡りになってしまったということだと思うのだ。
私はそんなんしったこっちゃないしはっきりいって絡まないで済むなら
絡まないでおきたかったわけだけども結局施設から私宛にクレームはくるわ
隣で主担当(新人)はもたもたしてるわ部長はさっさとあきらめるわ。
ってこれが一番意味が分からない。依頼者相手にあきらめるという
選択肢が存在することが全く意味が分からない。
危機感がないとしか思えない。

で、一番謎なのは私はなんでここまで危機感を持って
この問題を気にしているかということであって
なんでかってそりゃーこの治験がうまくいって承認がとれたほうがいいに
決まってるからですよ!!!!!!!!!!!!!!
うちの施設の先生はたまたまとある関係で私のお知り合いであって
しかもその先生はその重要性も私よりもずっと理解していてくださっているからこそ
この治験を成功させようと尽力してくださる気が満々なわけであって
そんな先生のやる気ももちろんあるのだけど
基本的に私は仕事を頑張りすぎなんじゃないかと思うわけですよ。

ていうかさ、治験ってさ、一応どの治験薬だって科学的倫理的妥当性があって
治験をくんでいるわけであってそれなりの必要性があるから
多大な費用と時間をかけてまで開発するわけであって
それならうまくいかせたいと思うのが当然なんじゃないかと思うのですよ。
私はその開発の一端を担っているという意識でもって常に仕事をしているわけであって
何が一番大事ってそんなの言うまでもなく治験がうまくいって承認がとれること
なんじゃないかと思うんですよ。ってそれ以外に何かあるわけ???
でもまわりの皆さんの悠長な態度とか変な気遣いとかを見てるとですね
一番大事なことを忘れているんじゃないのかなと思うわけですよ。

何度も言ってるけどこのプロジェクトは私がここまで絡む必要は
社内の体制的にいって全くないわけで、はっきり言ってこれは
私の個人的な感情というかボランティア的精神でもって
ここまで思い入れというかうっかり頑張ってしまっているわけであって
ビジネス的に言ったら全くばかじゃないのあんたといわれても仕方がない状況ですよ。
なのになのにどうして私はここまで気にして、頑張ってしまうのか。
ふと気が付くと私はとんでもなくばかなんじゃなかろうかと思うわけですよ。
人と同じ給料でそれより頑張ったりしてやきもきして時には上司にたてついて。

でもでも、でもですよ。
たとえば今日の件で言えば私がぎゃーぎゃー言わなかったら手遅れになってた
可能性が高いわけだし、今のところ私に全く余裕がないわけではないので
やはり私がやったほうがいいことはやろうかなと思ってしまうのが私の性格であるし
そもそも、治験をやってくださる先生方ってのはもちろん医者ですが
医者なんてのは本当に多忙で治験なんてたいして儲かりもしないのに
ほんのちょっとの研究費とあとはこの薬が使えるようになればいいなという
どっちかっていうと社会的使命みたいなものが行動原理なんじゃないかと思うのですよ。
それで動くにしては本当に治験というのは大変で面倒くさくて
どうしてここまでしてくれるのだろうと私なんかは思うわけですよ。
それに比べたら私の仕事量なんて大したものではないのかなという風にも思うのですよ。

つまりですね、何が言いたいのかというと、
社内的な視点で見る限りは私はなんておひとよしでばかなのかしら
と思わなくもないわけですが、医療機関側のことを考えると
これくらいやっても当然だろと思ったりもするわけで
でもそれいったら社内の人はそんだけやってるのかとかも思うわけですよ。

あぁもう支離滅裂な文章になってきましたね。
明日あたり削除します。
でも今日の心情としてはこういう感じですよ。
[PR]
by mikansour | 2006-08-23 01:25 | 苦悩。 | Comments(5)